音と光の動画で自律神経が安定するDVDブックを出版しました。

自律神経の名医・小林弘幸先生と音彩療法士・喜多嶋修氏が考案した「自律神経が安定する」“DVDブック”です。音楽と映像を組み合わせたこのDVDは、視覚と聴覚を刺激して、脳の視床下部から自律神経へと作用します。自律神経が高いレベルで安定することで、新鮮な血液が全身に行きわたり、細胞のひとつひとつが活性化します。体調不良やストレスが消え、肌や髪もハリやツヤを取り戻し、免疫力が高まることで病気に罹りにくくなります。

▼内容(「BOOK」データベースより)

自律神経の名医がはじめて開発した、ストレスが消える!血流がよくなる!パフォーマンスが上がる!DVD。流れる映像ですごい効果が。

▼著者について

自律神経の名医・小林弘幸

順天堂大学医学部附属順天堂医院総合診療科便秘外来教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年埼玉県生まれ。1987年順天堂大学医学部卒業。1992年、順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程を終了後、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。その後、現職に至る。自律神経研究の第一人者として、トップアスリートやプロスポーツ選手、文化人へのコンディショニングやパフォーマンスの指導・向上にかかわる。

音彩療法士・喜多嶋修

音楽家、音彩療法士。1949年神奈川県茅ケ崎生まれ。16歳で「加山雄三とザ・ランチャーズ」のメンバーの一員になり、音楽活動を開始。1971年慶応大学を卒業後、世界のポップ市場で数多くの有名ミューシャンと交流。その後、和楽器・邦楽に取り組み、独自の音楽を確立。1974年に米国へ移住、米国メジャーレーベルやアーティストたちと契約を結びハリウッドのTV/映画音楽などをプロデュース。2004年に音楽療法士として、世界初のミュージカラーセラピーを開発。2014年に映画『伊勢神宮の森から響くメッセージ「うみやまあひだ」』の音楽をプロデュース。

こちからamazonで購入することが出来ます。